IFD注文(イフダン注文)

IFDとは、If-Done(イフダン)の略です。
もし(If)ひとつ目の指値注文が成立したら(Done)、もうひとつの指値注文が有効になるという注文方法。

例えば、「1ドル100円で買い」という指値注文と、もしそれが成立したら「1ドル110円で売り」という注文を同時に出すわけです。
実際に、1ドル100円になれば、自動的にひとつ目の注文が成立し、さらに、自動的に二つ目の注文が出されます。
その後、1ドル110円になれば、自動的に1ドル110円で売りの注文が成立します。

1FD注文を利用することで、1回の注文で買い、さらに売り注文を出すことができるので、利益確定を行いやすくなります。

売り時を逃さない注文方法となります。

【チェック!】 FX口座開設の各社キャンペーン情報