英ポンド(GBP)-値動きは激しい

Great Britain Pond(グレイト・ブリテイン・ポンド)の略。

ユーロの誕生により、基軸通貨第二位の地位を奪われてしまった英ポンド。
ユーロの流通量が大きくなる反面、流通量はかなり落ち込んでしまい、値動きが荒いのが特徴的です。

値動きはかなり激しいため、損切り(ロスカット)などの管理をしっかりしておくことが必要でしょう。
逆に言えば、値動きが激しいということは、短期間に利益を取りやすいともいえます。

【チェック!】 FX口座開設の各社キャンペーン情報