ユーロ(EUR)-第2の基軸通貨

ユーロは、1999年ヨーロッパで生まれた比較的新しい通貨です。
西洋ヨーロッパを中心とした、12カ国で流通しており、世界第二の基軸通貨の地位ともいえる大きな通貨となりつつあります。

ただし、12カ国での共同通貨のため、加盟各国それぞれの社会情勢、経済状況が複雑に絡み合って為替レートが形成されるため、その値動きの判断はなかなか難しいです。

FXの上級者の中では、「円-ユーロ」の取引ではなく、「米ドル-ユーロ」の取引を行うものも多くいます。
それは、「米ドル」を中心に見た場合、円とユーロの値動きが逆になるケースが多いため、リスクヘッジをすることが可能になるためです。

【チェック!】 FX口座開設の各社キャンペーン情報