レバレッジをうまく活用する

FX投資の醍醐味はなんといっても、レバレッジを大きくかけることで、高い収益性を目指すことにあります。
つまり、少ない投資資金で、大きな金額を運用することにあります。

しかし、レバレッジを大きくかけることは、高い収益性を目指せる一方で、失敗した場合、大きな損失を出すことに直結します。

そのため、いかにレバレッジをコントロールし、収益を上げ続けられるかがポイントになってきます。


自分の相場観に自信があるときは、高めのレバレッジをかけることで大きな収益を狙います。
逆に、あまり自信のないときは、あまりリスクはとらずに、レバレッジをかけない、もしくは低くすることで、リスクをコントロールすることが必要となります。

また、高いレバレッジをかけるときには、なるべく短期で売買を完結させるなど、必要に応じてレバレッジをコントロールして、効果的に活用することが大切です。

【チェック!】 FX口座開設の各社キャンペーン情報