円安のとき、FXで利益をあげるには?

FX投資で収益を上げる基本は、ふたつ通貨の為替レートの変動を利用して為替差益を得ることです。
つまり、外貨が安い時に買い、外貨が高くなったら売ります。
その差額が利益となります。

今後円安ドル高傾向が進むと予測すれば、先に円を売って、ドルを買います。
その後予測どおり、円安ドル高が進めば、ドルを売って円を買うことで利益が確定します。


この様な手法をとるには、為替レートがどう変動するのかを見極め、予測することが重要になってきます。

この変動を予測することこそが、FX取引で稼ぐためのキモなのですが、これは株価や日経平均などのあらゆる金融商品と全く同じです。

チャートなどのテクニカル指標を読んだり(チャートリーディング)、また様々なデータ、ツールを活用して為替レートがどのように動くのか予測します。

また、後ほど述べる通貨ごとの特徴、傾向などもおさえて、通貨ごとの動きを予測することも有効です。

この動きを予測する方法については、現在様々なFXに関するノウハウが出ていますので、興味のあるかたは、儲けている人の手法を研究してみてもよいでしょう。

【チェック!】 FX口座開設の各社キャンペーン情報