売りからも買いからも取引可能!

FX以外の外貨投資、例えば外貨預金、外貨MMF、外国債では、外貨の「買い」からしか取引をはじめることができません。
安いところで買って、高いところで売るという取引しかできないということです。

つまり、これらの商品は、「円安」になる場合にしか収益をあげることはできず、「円高」局面においては収益をあげることは不可能です(ただし金利で稼ぐ場合は除く)。

逆にFX取引では、「売り」からも取引をはじめることが可能です。
つまり、先に「ドル」を売ってから、円高ドル安になった後に「ドル」を買い戻すという信用取引ができるのです。

常に円安になり続けるということはまずありえませんので、FX取引のように、売りからも、買いからも取引を始められるのは、大きなメリットのひとつです。

【チェック!】 FX口座開設の各社キャンペーン情報