少ない投資金で大きな取引ができる!

FXの魅力の二番目が、手持ちの投資資金が少なくても、実際にはその10~20倍といった大きな金額を動かせることにあります。
これをFXのレバレッジ効果などと呼ばれたりします。

例えば、1ドル100円のとき、1000ドルを購入しようとすれば、実際であれば、100000円が必要となります(わかりやすくするために、売買手数料は無視しています)。

しかし、FX取引では、証券口座に10000円を入れてるだけで上記のような100000円分の取引ができてしまいます。
つまり、実際の手持ち金額の10倍の取引ができてしまうわけです。

ただし、手持ち金額の10倍の取引をするということは、10倍のリスクを負うと言い換えることができます。
儲かるときは利益を通常の10倍得ることができる反面、損するときは通常の10倍の損失を出してしまうことになります。

もちろん、FX取引が全てこのように、10倍、20倍のレバレッジをかけて投資しないというわけではありません。
あなたのリスクを負える範囲をよく考えて、FXのメリットであるレバレッジを活用するべきです。

ただ、使う使わないにせよ、このようなレバレッジが使えるというのは、大きな魅力のひとつです。

【チェック!】 FX口座開設の各社キャンペーン情報